事務局への連絡
古流柔道大会2018(古流JUDO大会Kobe)柔道選手もブラジリアン柔術選手も参加しています
前回のお礼と現在の大会事務局の考え
前回(昨年)は、たくさんのご参加ありがとうございました。関西全域を中心に長崎、東京、その他の地域より、幅広い年代、多様な経歴の皆さんに参戦頂き、はじめての古流柔道の「祭り」として、とてもユニークでありながら、激しく、また楽しく、開催できた事をあらためてお礼申し上げます。

また、企画・運営のお手伝いを頂いた有志の皆さん、先輩方のご尽力に対し、心からお礼を申し上げます。いろんな思いがありながら、一つになってやりとげた事は、今後、心の大きな財産と致します。


さて、前回は「最初で最後!」のはずだったのですが、むしろやる気に火が付いた人や燃え尽きていない人もいらっしゃるようです。「もういやだ」という方もいらっしゃるでしょう。それでも、やっぱり、もう一回やります。

今回は祭りではなく「大会」。真剣勝負がテーマです。意義や理由など今年「ここ」では、一切語りません。できるっ!!だけ多くのご参加を望みつつ、このWebサイトをご用意しました。日本中から、また海外からでも、参戦歓迎いたします。

2018/5/31
大会事務局